読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語教材(キッズ編)

無料で提供されている英語教材。ブリティッシュカウンシルは、年代別教材を色々と揃えてあり、大人も子どもにも使えます。

www.britishcouncil.jp

もうすぐブリーダーズカップ

2016年ブリーダーズカップ フィリー&メアターフ 海外競馬発売 JRA

11月4、5日の二日間をかけて毎年この時期に全米競馬の祭典ともいえるブリーダーズカップが持ち回りで開催されていますが、今年は西海岸のサンタアニタパーク競馬場で13ものG1レースが繰り広げられます。日本からはヌーヴォレコルトという5歳の女の子が遠路遥々参戦!鞍上は世界の武豊。最近色々と吹っ切れて前にも増して自然体になったジョッキーだけにノーマークのヌーヴォレコルトと魅せてくれそうな予感♪ ガンバレ~ そしてとにかく全馬無事に。

写真はサンタアニタパーク競馬場で数々の馬達を見守る、映画にもなった名馬シービスケット号。

イングリッシュキャンプ備忘録(冬編)

f:id:lovelaughlife:20161031112543j:plainhttp://www.tamwood.com/tam_jr_whost_school.asp
冬の語学キャンプはアクティビティにお金がかかりそうだな…(写真は末っ子とJRT)

サバイバル最低限ツールとしての英語

最近益々日本の停滞というかはっきり言って衰退振りが顕著すぎて、どうにかして子どもだけでも出さないと!が私の喫緊の課題なんだけど、私も大分英語は使えると思うけど私の程度なんかでは世界ではやっていけないって思っている。もう英語が使えるのは必要最低限のスキルであってプレミアでも何でも無い。でも日本は余りにも内国的過ぎで未だに英検なんかを学校で受けさせてるし。。。いちいち日本語に訳し直して理解など周回遅れだよ。。。インプットもアウトプットも英語でしていかないと。

例えば同じブリティッシュカウンシルのサイトを見ても日本は随分と遅れているなと感じるのは台湾向けサイトには冬休みの間現地の小学校等と提携してイングリッシュキャンプが開催されたり、子ども用英語アプリが紹介されたりと様々なツールがあるけど日本版にはほぼ皆無。もともと国には頼ってないし期待もしていないけど、どんどん自分で情報を集めないとだな、こりゃ。

www.britishcouncil.org.tw

カリズマティックが里帰り!!

今朝飛び込んできた私的ビッグニュースと言えば、静内軽種馬協会で繋養されている1999年ケンタッキーダービー、プリークネスの二冠を制した正にカリスマな馬、カリズマティックがアメリカに里帰りし、ケンタッキー州の養老牧場オールドフレンズで余生を過ごす事が決定♪本当、良かった。でもこんなニュースの裏側には数々の名も知れない馬達が日々処分されている事も事実。
https://twitter.com/Oldfriendsfarm/status/791352542940758016
f:id:lovelaughlife:20161102140729p:plain

お薦めデジタル辞書

f:id:lovelaughlife:20161102131715j:plainデジタルもので一番恩恵を受けてるのは音コンテンツだなとつくづく感じる♪紙媒体では永遠に不可能で一番欲していた部分が外国語の発音。このウェブスターの英英辞書、解説も分かりやすくシソーラスもあり、ボキャブラリーゲームもあったりでこれで無料は本当に素晴らしい!!
http://www.merriam-webster.com

ブログの事すっかり…

開設した事すら忘却の彼方だった…金曜はとあるjobinterviewが一件。開き直ってbe confidentだな♪